忍者ブログ

E X O D U S ~∀N I K I と一緒~(仮)

響 凱の個人ブログ http://twitter.com/guyhibiki

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テトさん号

久々の更新

私のテトさんへの愛の力によって良くスペックが変わるテトさん号

拍手[0回]


色々変えましたが現在のスペック、写真から読み取って下さい。

元気が有ればその内フルスペック載せますが

とりあえずSRAM eTap化しました。

普通のeTapは買ってから一年近く放置してましたが…


テトさん号 SRAM RED eTap Hydraulic Rim Brakes

前モデルでリリースされていたSRAM RED22 Hydraulic Rim Brakes

そのモデルは2セット買っていたので今回リリースされた

SRAM RED eTap HRD Shift-Brake Controlと組み合わせてみた。

分かりやすく言うと

前回リリースされていた油圧リムブレーキモデルのキャリパーを

今回リリースされた新型の油圧ディスクブレーキモデルのeTapレバーに繋いだ。

と言う事です。

新型、且つディスクモデルのマスターピストンとオイルを押し込む量が同じか

違うとすればどの程度違ってどの程度動くか

調べてみようと思ったけど調べるのが面倒くさかったので

とりあえず繋いでから考えようと言う事で繋いでみた。

結果「動いた、うんうん動く動く良いんじゃね?売り物ではなく自分のだし良いかな」

と言う軽いノリでやりました。

ホースはJagwireのステンレスメッシュモデルに変えておきました。

SRAMの純正はJagwireのOEMなのでJagwireでも大丈夫です。

ただこのホース、DOTもミネラルオイルも使えると言うのはホースの中の加工に違いは無い?

マスターピストンのアジャスターによってコンタクトの微調整が出来るモデルに進化したHRD

ブレーキの引きも以前のモデルに比べてリニアに効く印象なので

やはりレバー側の改良は大きく影響されているのでしょうね

外して余った方の油圧ダブルタップは

Avidのディスクキャリパーでも繋いで遊んでみようと思います。

※関係ないけどカメラレンズ背景ぼかせるレンズ買ったので写真撮るの楽しくなりました。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ついったー

カウンター

最新コメント

[11/16 アニnext]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
響 凱
HP:
性別:
男性
趣味:
色々
自己紹介:
ヒビキ ガイと読む

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright © E X O D U S ~∀N I K I と一緒~(仮) : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]