忍者ブログ

E X O D U S ~∀N I K I と一緒~(仮)

響 凱の個人ブログ http://twitter.com/guyhibiki

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テトさん号遠征の旅3~試される大地~

北海道は人に試練を与える。

拍手[0回]

新千歳空港に着くと雨が降っていました。

空港の窓付近にこんな物が…
NCM_1438.JPG
これってオイルヒーターなんでしょうか?

冬場は凄いことになるのでしょうね。

降り続ける雨、悩んだ挙句テトさん号で札幌まで走る事に

雨の北海道を走るなんてそうなかなか出来る経験じゃない。
DSC_1966.JPG
と言う訳で輪行バックからテトさん号を組み立てる走る事に

ねんどろテトさんを組み立ても慣れてきました。
NCM_1441.JPG
一緒にノールも

何か有る毎に写真を撮る癖を付けてます。

雨の中走ると色々見れました。

ジェットスターの飛行機

サッポロの工場

他にも出来た頃は凄い人だったと言う噂のコストコも

途中コンビニに休憩で入った時にスマートフォンでツイッターのタイムラインを確認した所

私宛にリプライが

札幌市内を目指して走っていると私が走っている所を見て

ツイッターで応援のメッセージが


もちろん存じない方なので態々私のアカウントを探してリプライを飛ばしてくれたのでしょう。

雨で寒かった事も吹っ飛ぶくらい嬉しかったです。

本当に有難う御座います。

その後、札幌市内に着くといつもお世話になっているエクソンさん宅へ

昼食で近くの蕎麦屋さんへ
NCM_1451.JPG
凄く美味しかったのです。

その後、地下鉄ですすきのに向かい
DSC_1967.JPG
すすきのホテルを取った後、ホテルにテトさん号を置いて

夕食へ行く事に

その老舗の飲み屋さんだそうですが私が思っていた物と全く違っていたのです。
DSC_1977.JPG
まず生ビール
DSC_1980.JPG
やっこ
DSC_1982.JPG
カニ
DSC_1984.JPG
活ダコのむ炙り(食べるのに必死で写真取れてません)
DSC_1986.JPG
ほっけ(俺の知ってるホッケと違う、と言うくらい肉厚でジューシーでした)
DSC_1989.JPG
どんぶり

北海道に来て良かった…と早速思ったのでした。
DSC_1998.JPG
その後

ニコニコバーなるものへ

大阪のオフの時にも行く機会がありましたが時間が無かったのでこの北海道のニコニコバーが初めてでした。
DSC_2000.JPG
その北海道のニコニコバーで大阪のニコニコバーの常連の方とお会いしたり驚くような事も

ニコニコバー閉店後はエクソンさんが良く行く「いつものバー」へ
DSC_2007.JPG
いきなり火が付いた強烈な一杯を頂いたり

凄く雰囲気が良いちょっとカッコいい大人のバーと言う感じでした。

自転車乗りなので普段は呑まない為、結構フラフラでしたが楽しい一日でした

一日目終了



二日目

翌日、ホテルを出てそうだ小樽へ行こう!と言う事でテトさん号に乗って

走っていると何か違和感が

気のせいだろうと走り続けるがやはり違和感

そして「ゴリッ!」と言う音と共にペダルが軽く空転

これは…まさか…

と思い降りて確認するも分からなかったので

テトさんディスクを見て確信しました。
48bef69e.jpeg
ハブ(中心の回転部品)とカーボンディスク(円盤部分)が隔離してしまった様なのです。

分かり易く言うと壊れました。

もちろん直りません。

このテトさんディスクとは結構長い付き合いでした。

自転車だけで痛いのはディスクだけと言われない様に

自転車本体にも細かいディティールやツインドリルをハンドルのバーテープで表現したり

事故にあってお互い痛い目に遭ったり

新しいテトさん号はもっとテトさんに相応しい物をと

木村Pの代表作でもあるマジカルスターラインモチーフであるスター

星の入ったデザインで尚且つ音楽の専門用語や音楽に関係の深い言葉をモデル名にするOPUSを採用したり

テトさんの為に全て注いで一緒の時を過ごして

見ている誰かに勇気が与えられたテトさんディスクが壊れてしまいました。

もちろん、形あるものはいつか壊れます。

仕方ない事なのです。

ですが仕方ないでは済ませたくない。

だからと言ってここで悲しんでいても居られません。

これが「試される大地」が与えた試練なのです。

負けません。

立ち止まりません。

ネタと広告は早さが勝負です。

ここで躊躇していれば、この広大な大地は私に新たな試練を与えるに違いありません。

テトさん号遠征の旅4~試される大地~へ続く






[注意]
テトさん号は重音テトの版権元である「ツインドリル」様に許可を頂いておりますが
あくまで重音テトのファンである個人の活動であり
重音テト公式サイト「ツインドリル」様の活動とは一切関係ありません
ご注意下さい

 

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ついったー

カウンター

最新コメント

[11/16 アニnext]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
響 凱
HP:
性別:
男性
趣味:
色々
自己紹介:
ヒビキ ガイと読む

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright © E X O D U S ~∀N I K I と一緒~(仮) : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]